加圧シャツはいつ着るべき?

体を引き締める効果がある加圧シャツはいつ着るべきなのでしょうか?
これまで比較ランキングを作成するために数多くの加圧シャツの口コミにも目を通してきましたが、加圧シャツの着用時間は大きくわけると3つの使い方をしている人が多いようです。

 

@トレーニングや運動時の着用
A朝着替えてからお風呂に入る(寝る)まで
B睡眠時も合わせて24時間ずっと

 

加圧シャツをいつ着るべきか?に対する答えとしてはこの3パターンだと思います。
ちなみに僕は朝着替える時にインナーとして加圧シャツを着てお風呂に入る前までなのでパターンAのような使い方としています。

 

これは人によって普段からトレーニングをするかや、購入した加圧シャツの引き締め効果が高いかどうか、着心地がいいか悪いかによって変わってくると思います。

 

特に正解はありませんが、僕の場合は加圧シャツを寝る時に着用していると寝苦しいというまでではありませんが、気になって寝付きが悪くなったので寝る時は着ていません。

 

加圧シャツをいつ着るか?で迷うのはやっぱり睡眠中だと思います。

加圧シャツは寝る時に着ても大丈夫なの?

加圧シャツによっては商品の販売ページを見るとよくある質問のところに24時間着用可能や、寝る時には着用しないほうがいいとアドバイスしている商品もあります。

 

例えば下記の画像はマッスルプレスの販売ページですが、24時間睡眠中も着用可能とあります。

 

 

実際には伸縮性があるので24時間着用可能となっている加圧シャツが多いですね。
ただ、僕のように気になって眠れない方もいると思います。

 

 

また購入した加圧シャツによっては引き締めによる圧迫感が強すぎたり、着ているとかゆかったり、
あせもができてしまったり、お腹が捲れてきてあまり意味がなかったりする加圧シャツもあるでしょう。

 

 

なのでそこまで無理をしてまで寝る時に着用するのはオススメしません。
結構24時間着用を勧めている加圧シャツもありますが、個人的には寝る時に着たからといって
加圧シャツの効果にそこまで違いが出るとは考えていないからです。

 

 

もしかしたら寝る時にも着ていたほうが姿勢矯正効果がより出やすいとか、代謝が良くなるので
寝ている時に汗をかきやすいことはあるのかもしれませんが、
間違っても寝る時に着るとすごい痩せるとか筋肉が付くことはまずないと思います。

 

 

寝る時に着るか迷うぐらいだったら起きている時に少し体を動かすことを気にしたほうが
より加圧シャツの効果を引き出せるんじゃないの?という考えですね。

 

 

>>>メンズ・レディース別加圧シャツ徹底比較ランキングはコチラ

関連ページ

HMBサプリとはどんな成分が配合されていて筋肉にどういいのか?
筋トレをしている人に愛用されているHMBとは何か?どんな成分が配合されていて筋肉にどんな効果をもたらすのか調べてみました。
加圧シャツはどこで買う?ユニクロやドンキホーテ、しまむらで安く購入できる?
引き締め効果や体幹トレーニング効果のある加圧シャツはユニクロやしまむらといったコスパの高い衣料品店やドンキホーテのようなディスカウントストアで購入することはできるのでしょうか?
化学繊維アレルギーかも!加圧シャツを着てかゆみやかぶれが出たら要注意!
加圧シャツの口コミを見ていると、加圧シャツを着ている時にかゆみやかぶれ、あせもができるといった肌トラブルを抱えてしまう人も多いようです。もしかしたら化学繊維アレルギーの可能性もあるので注意が必要です。