ビダンザビーストは楽天やAmazonから購入しちゃいけない!?

まずはビダンザビーストの基本情報を確認しておきましょう。

 

 

メンズ加圧シャツ比較【ビダンザビースト】

 

・ポイント 12
・サイズ M(160〜175)L(175〜185)
・カラー 白
・素材 スパンデックス18% テリレン82%
・公式サイト https://naturalist.shop/

 

価格

(税込)

1枚あたり価格

単品

4600円

4600円

2枚

9200円

4600円

3枚

13800円

4600円

4+1枚

18400円

3680円

5+2枚

23000円

約3285円

送料

800円

3枚以上送料無料

 

ビダンザビーストは公式サイトの通販以外にも楽天やAmazonでも販売されています。
ただ気になるのはビダンザビーストの販売店(ショップ)の多さです。
大体加圧シャツの場合楽天やAmazonの公式ストア以外でも販売代理店が販売していることもありますが、ビダンザビーストの場合それがやたらと多いんですよね。

 

しかも、公式サイトの通販よりも明らかに安いショップがチラホラ・・・。
さらにレビューの星も良い・悪いがとてもハッキリしている特徴もあります。

 

口コミの内容を確認すると偽物が届いたなんてのもありました。
(ロゴや表記が全く違ったらしい・・・)

 

加圧シャツは似たり寄ったりな商品も多いですし、偽物が楽天やAmazonで出回っているなんて話は他の加圧シャツにもありますが、ビダンザビーストの場合はそれが多いのが気になります。

 

このあたりがハッキリしない限りは公式サイトの通販が安全だと思います。

 

>>>ビダンザビーストの公式ストアはココ!

ビダンザビーストとその他の加圧シャツの大きな違い

ビダンザビーストが他の加圧シャツと比較して違う点は大きく2つ。

 

・値段が若干高い
・生地の違い

 

値段に関して言えば、4枚、5枚といったまとめ買いをすれば1枚あたりの値段はその他の加圧シャツと比べても遜色ありませんが、3枚までの単品価格はちょっとお高めの加圧シャツです。

 

もう一つ、生地の違いはその他の加圧シャツが「スパンデックス×ナイロン」に対して、ビダンザビーストは「スパンデックス×テリレン」という組み合わせなことです。

 

 

テリレンという素材はポリエステルの一種です。
ナイロンとポリエステルの違いについては融点や耐熱温度、比重など様々な違いがありますが、加圧シャツとして着る場合に特に重要になるのは吸水性や吸湿性、速乾性の部分です。

 

 

ナイロンのほうがポリエステルに比べると吸水性・吸湿性が上回ります。
ただ、速乾性についてはポリエステルのほうが高いです。
なので、運動をして汗をかいた時にほぼ汗を吸ってくれないですが、多少濡れてもすぐに乾くのがビダンザビーストの特徴と言えるでしょう。

 

 

実際にビダンザビーストの口コミやレビューを見ると他の加圧シャツを着たことがある人はそのサラサラな着心地が気に入っている一方で汗を吸わないので着てトレーニングをするとビチャビチャになってしまい不快に感じている方もいるようです。

 

 

ちなみにユニクロで販売されている夏でもサラサラ感が続くエアリズムシリーズもポリエステルが基本素材として使われています。当然エアリズムには締め付けはないので効果は全く違いますが、着心地の参考にはなるでしょう。

 

 

ビダンザビーストは着圧の肝となるスパンデックス繊維の配合量が18%と他の加圧シャツと比べても高いので締め付けは強く感じるかもしれません。

ビダンザビーストは効果なし?

ビダンザビーストを購入してから効果なし!とガッカリするのではなく事前に見極めたいですね。
ビダンザビーストの販売ページを見ていると結構着ているだけで筋肉が付く、ダイエットができるというアピールが強いのでそれを見て購入してしまう人も多いと思います。

 

 

また、着るだけで効果が目に見えるという即効性も気になりますよね。
確かに、締め付けに関しては他の加圧シャツよりも高いので着るだけで引き締まってスタイルが良く見える効果はあると思いますが、他の加圧シャツと同様着るだけで筋肉が付くわけではありません。

 

加圧トレーニングに関する言及など結構ミスリードを誘っている感じがするので(笑)、それに釣られると効果なし!と思うかもしれません。普段の運動量にもよりますが、当たり前のことながら着ているだけでゴロゴロしてもさほど効果は感じられないでしょう。

 

 

ただトレーニングに取り入れるなら締め付けも強いのでオススメです。
個人的にはトレーニングするなら吸水性や吸湿性があったほうが好きですが。

 

 

>>>メンズ・レディース加圧シャツ徹底比較ランキングはコチラ